2007年12月15日

Web 2.0サイトの危険性の件

Web 2.0サイトの危険性って言ってもなー
Web 2.0サイトってどんなんなんだか
しばらく前からWeb 2.0サイトって聞くけどね
最先端が必ずしも全ての人が使っているわけじゃないですからね
最先端で出回ったは良いが
あっけらからんと忘れ去られてしまうってのが多いですからね
まっ、Web 2.0サイトに関してはもうジワジワと染みこんでいるんでしょうかね

セキュリティ専門家、Web 2.0サイトの危険性を指摘--LinuxWorldにて

 米国時間8月7日に開催されたLinuxWorldで、SPI DynamicのシニアセキュリティエンジニアMatt Fisher氏は、Web 2.0の脆弱性に関して演説した。Black Hatにて、同僚のBilly Hoffman氏およびBrian Sullivan氏が先週指摘した点と大きく変わらないものの、Fisher氏の演説では、ただのデスクトップブラウザのようなツールのみを用いて、犯罪者がオンラインで何をなし得るのか、複数の新たな例が紹介された。非営利団体MITREによると、容易に仕掛けられるということもあり、クロスサイトスクリプティング攻撃が、現在最大の脅威となっている。



posted by someone at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。